ピッツバーグ・ハント植物画展の旅3日目

教会の前でラグビーをする学生達
f0229759_119337.jpg



昨日のレセプションだけで帰国してしまう人も多かったのですが
私の目的はワークショップに参加することでしたので、
そのまま居残ってあと2日はお絵描き三昧

まず3日目午前に予約してあったミックスドメディアのクラスに参加
質感の違うものを様々な画材で描き分けるというもの
木の枝、穂、ブルーべリーなど描きました
f0229759_11112524.jpg

先生は私の今回の出品作品を知っていてくださり
ぜひHPを見たいと言うので、ブログしかありませんと
この「Atelier Charmant」のアドレス渡したら
アトリエ シャルモン・・・何でフランス語なの?と聞かれ
以前フランスに住んでいたもので・・と答えると
私はフランス生まれなのよ!・・・と先生
そこからの会話はフランス語でまくし立てられてしまいました(汗)
日本にも大変興味があるみたいでいつか日本にぜひ来たいそうです
お待ちしております~ Catherine!Je vous attends au Japon.

午後からのクラスは、殆ど枯れたものしか描かないという ダンディーな先生ジョンのクラス
素敵な絵で憧れていたのですが やはり素敵な人間性のご本人に会って納得です
f0229759_11494978.jpg

先生が持ってきた様々な枯れた花の中から選んで描きます
f0229759_1150996.jpg

あまり絵具の色はのせずに殆ど鉛筆画です


夕方はステファニーとお散歩に行きました
この辺はハインツケチャップで財をなしたあのハインツ家が有名で
そのハインツ家が建てた教会がありました
ステンドグラスがとても美しい教会でした
f0229759_11141992.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/14716086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by IGREK at 2010-10-03 18:46 x
お帰りなさい。
有意義なレセプションやレッスンで楽しかったことでしょう、と
羨ましく記事を読ませて頂きました。
ポートフォリオシェアリングっていうのも興味深かったです。

このような体験がまたシャルモンさんの表現活動に生かされて
いくのでしょうね。
素敵な絵と写真、いつも癒されて刺激を受けています。
Commented by art-de-vivre at 2010-10-03 22:50
ただいまIGREKさん

ポートフォリオシェアリング、エキサイティングでした。
アーティストもやはり自分で自分を売り込む度胸を持たないといけないんだなあとつくづく思いました。

でも、お蔭さまで絵のほうはたくさん刺激を受けてきたのですが
しばらく(・・とはいってもたった1週間ですが)一眼レフにさわっていなかったので、写真撮りたい病になっています
日本がこんなに秋めいていたなんて知らなかった!
カメラ持ってお散歩楽しんでいます。




by art-de-vivre | 2010-10-03 11:30 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(2)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre