上司に恵まれて

きれいな蝶や蛾がうちの広大?な庭のミントに群がる季節となりました

f0229759_0175698.jpg


今も若いがもっと若かりし頃
3度転職いたしました
いずれもデザイン畑でした
芸大は出たもののデザイン専攻ではなかったなかった私は
社会に出てからデザインを学んだのです

つまりは教えてくれたのは上司、先輩の方々

最初の会社の上司は残念ながらただのセクハラおやじでしたが
その代わりインダストリアルデザイン界を牽引する勢いの先輩がいて
全ての基礎をこの人から教わりました

それから以前から希望していた2つ目の会社に入りました
私を面接して入れてくれた上司は一目で仕事ができる人と判りました
部下をとても大切にしてくれる方でした

そして結婚してから勤めた会社の上司もあらゆる事柄に精通した
素晴らしい人柄の方でした

あまりに素晴らしい方達だったので
2番目の上司を3番目の上司ご紹介したら案の定意気投合し仲良くなってしまいました

おかげで仕事でご一緒したのはわずかな期間なのに不思議と縁が切れず
今回も男子の集まりに声をかけていただきました
ありがたき幸せ

この日のお食事会はパナマ帽がとてもお似合いの
ダンディーな横浜の元ホテルマン(現大学教授)の方も加わりました
もう退職手前のおじさん達
どんな人生話が聞かれるかと思いきや・・・
“恥ずかしながらやっぱ朝すっごく早く目が覚めるんや~
・・んでね 今日は何しようかと朝からワクワクする・・・”
皆若さにあふれ まだまだ少年の様に瞳が輝いていました!

やはり素敵な紳士達は齢とともにますます素敵になっていく~~
この日は楽しく 生きる勇気をたくさんもらいました

人との出会いは人生の宝物
素敵な上司達に出会えてよかったなァ

f0229759_018549.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/14606320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by orrantia at 2010-09-17 09:58
きっと上司の方も『部下に恵まれて』と思っていらっしゃるからこそ今日まで繋がっているのでしょう。ただ通り過ぎる人、影響を受ける人、心地よい人様々ですが ずっと繋がりを持てる人は大事にしたいものですね。
Commented by art-de-vivre at 2010-09-18 10:08
今から思えば20代の頃はな~んにも知らなかった
役に立つどころか世話の焼ける部下だった

今も変わらずで情けないけど
昔知り合って素敵に思った方たちとは
ずーっと信頼関係があるから
会うとほっとする

おじいちゃんおばあちゃんになっても
続くといいなあ こういうの



by art-de-vivre | 2010-09-16 01:42 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(2)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre