Yumi Karasumaru

この前キッザニアの話で登場したイタリア在住友人は
同じ大学同じ下宿で毎晩のように青春語り合った仲

実は彼女は今イタリアで新進気鋭のアーティストです

渋谷原宿が作品の題材で撮影をするので
先日も渋谷で落ち合いました
ゆっくりする暇ないから
撮影しながら近況報告し合う感じ


こんな作風です サイズは巨大
HPはこちら
f0229759_1933949.jpg

若かりし頃下宿のコタツでごはん食べながら
将来は何になるの?
・・とバカな質問したら
「日本の輝く星になりたい、つまりスターやな。。。」と言っていた
私は心の中でこの人ならなれるな と強く確信したのを覚えています

時々日本で個展をしますが
昨年個展の時に値段が付いていないのでこれいくら?
と気軽に絵の値段を聞いたら*百万と教えられました あはっすごい

今年はフランスリヨンの250平米の広大なギャラリーで個展をすることになっていて
作品足りるかとか大変らしい
f0229759_194478.jpg

でもこの作品コンピューターで作成されているように見えますが
手描きなのですよ!

そんな多忙な彼女ですが愛息のK君の教育には手を抜きません
アシスタントを雇って絵の制作を手伝ってもらい
K君の世話や家事を彼女がきちんとやります
私も何度かイタリアの彼女の家に行ったのですが
私の役目はもっぱらK君の遊び相手
複雑なパズルや図形のカードで遊び ちゃんとピアノのお稽古も・・・

このK君がまた可愛いのなんのって
お許しを頂いてお写真公開~
あまりの可愛さに 「ユミさんホントに生んだの?」
と聞く失礼な私 だってユミさんは純和風顔
「あれ?いつもそっくりやねって言われるけど?ワハハ」と爆笑

f0229759_1951169.jpg


Yumiさんにはきらっ きら輝く日本の星になってほしいなぁーーー
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/14203470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by art-de-vivre | 2010-07-16 19:51 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre