アルプスの花

f0229759_2143223.jpg

ようやく花水木を撤去し 庭に何か植える準備ができたと思ったら
梅雨です 
ガ~~ン!
ガーデンショップに行ったらもう人も花もまばら

どんなコンセプトで植える?

ふと思い出したのがパリの知る人ぞ知る
というか殆ど誰も知らないと思う“Jardin alpin”というガーデンです
ここは私の秘密の花園
有名なJardin des plantsという公園(写真上)の中の一角ですが
あまりにも奥の しかもここだけ有料の場所なので 殆ど人がいません


f0229759_23494095.jpg


初めて訪れた時はショックかつ驚きでした
なぜかというとその前の夏にわざわざアルプスの花をスケッチしに
スイスのグリンデルワルドに行ったのです
コテージを1週間借りて花を探してきては描いてましたが
簡単なスケッチで終わっていました

そしてパリに戻ってこのガーデンを訪れたら
なんとアルプスの花が全部此処にあったのです!!!
f0229759_0331310.jpg

というわけで うちのお庭のコンセプトはアルプスガーデンで決まり056.gif

えっ?
高温多湿の日本ではあり得ない?

まあ あくまでイメージという事でご勘弁を
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/14009834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by roseposy at 2010-06-20 19:26
今度パリに行ったら、植物園に行きたいと思っています。
売っているの見たことないけど、先日友達のお庭にエーデルワイスがありました。

この写真のお花、日本でほとんど手に入る気がする。
すごいよね~日本って、物だけじゃなく花も世界中の物がある。
気候に対応できる改良種まで、出回るしねぇ

何を植えるか、まずは環境を見ませんとね
Commented by art-de-vivre at 2010-06-20 21:22
私もスイスアルプスのてっぺんに行って驚いた
そこに自然に咲いている花は日本の園芸店を賑わせているもの
ばかりでした
エーデルワイスも自然に咲いているのは発見できなかったけど
ガーデンショップにはたくさん売られていた
環境チェックしますか?
でも1坪やからね
こけますよ~
by art-de-vivre | 2010-06-20 00:39 | ●フランスにまつわる話 | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre