ボタニカルアートの描き方 その3 下書きと下塗り

散歩していると
畑に掘り返され捨てられた人参とその花がありました
f0229759_21293974.jpg

昔から人参の花が好き 野生レースフラワーです
捨てられて萎れていたのでハイポネックスを入れました
半透明ガラスに入れるとまるでブルーハワイの様な涼やかさ~


さて、今日は気を取り直して 
ボタニカルアートの描き方 第三回下書きと下塗りです

このアジサイを購入したのは確か5月20日頃、
良くもってくれました さすが鉢植え植物はボタニカル向きです
少しづつ描いて まず花の部分は描きあげてしまいました
写真に撮るのをすっかり忘れてましたので
ここから葉の工程で塗り方を説明しますね
写真に写っているのが見えるかどうか うっすらとすでに下書きはしています
f0229759_23451084.jpg

大まかなレイアウトはしてありましたが 花が描けてから細かくデッサンしました
そうしないと、花を描いているうちにまた変化してしまい、描きなおす羽目になるからです
0.3ミリの細いシャーペンを使いますが
HBかBぐらいの柔らかいもので線が固くならないよう描いていき、
最後に練りゴムで濃すぎる線は薄くします


そしていよいよ絵具で下塗りですが
絵具はウィンザーニュートンやシュミンケなど発色の良いものを使っています
ホルべインでも良いです
チューブでも固形でもどちらでも良いです 筆はラファエルで
使う前に実際にどんな色なのか使う紙で色見本を作ります 
私は単色色見本とそれぞれの色を混ぜ合わせた時の色見本 
そして各色の特性(透明度など)を詳しく書き込んだものを自分で作り
いつでも希望の色を少ない混色で作り出せるようにしています
f0229759_23445250.jpg

まず、葉の場合は黄色を先に下塗りし、それから緑色を塗ります
下塗りは最も大事です
後で色を重ねるからといい加減にしないで、最初が肝心ですから大切に
まず水をたっぷり塗ってから
f0229759_23453731.jpg


塗るたびにきちんと乾かします
f0229759_2346928.jpg


そして混色して何度も色サンプルを作って本物の葉の色に近付けた色を塗ります
プルシアンブルー・Wイエロー・パーマネントローズを混ぜました
f0229759_0334038.jpg

この時も水でぬらしてから塗ります
濃くしていきたいところはこの段階で少し濃くニュアンスをつけて行きます

これを基本的に何度も繰り返して徐々に細かく描いていくだけですが
塗り重ねるに従ってむらが出なくなります


描き方を文章化するのは難しいですね、あともう少し頑張ろう
次回は塗り方仕上げ方です
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/13955602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 檸檬 at 2011-10-02 16:36 x
初めまして。
沖縄長期滞在中の檸檬です。
どうぞ宜しくお願い致します。

沖縄には残念ながら本格的なボタニカルアート教室が無いので 昨日から絵画教室に通い始めました。が、私が目指す緻密植物画の技法は学べそうにありません。独学を覚悟し 検索エンジンから辿り着きました。

どの作品も写真もとってもステキ☆∞ 惚れ惚れします∞
揃える道具やセッティング等々一通り拝読させて頂きました。大変参考になります。

下書きの技法など超ビギナーな私には練習を重ねる事が重要だと思いテキストなどの購入を考えています。お薦めの参考書や練習教材など ありますでしょうか?

更新楽しみにしてます♪
Commented by Art-de-vivre at 2011-10-03 01:02
コメント有難うございます。
沖縄ですか~いいなあ・・・
残念ながらレッスンに通えないですね~
でも、頑張れーー>^^<
ただ、植物画の描き方本で素晴らしい!と思うものは
余りないのですよね
どれも違うな…的な
私は日本的な植物画があまり好きではないのです
好きな作家さんの作品本はイタリアのLAURA PERONI
とルドゥーテです。どちらもアマゾンで購入できます。
素敵な作品を模写して試行錯誤するのもうまくなると思います。
長くボタニカルをやっているとどんな植物を描くかがとても大事になってきます。そういった意味で、沖縄は題材に恵まれていると思います。ぜひ頑張ってください。

Commented by 檸檬 at 2011-10-03 17:40 x
お返事ありがとうございます♪

私もルドゥーテ大好きです☆
一年程前DVD買ったので模写してみます。気に成っている本もあるので・・・確か4千円?!・・・も買おうと思います。

LAURA PERONIステキっ!!

どちらも色気を感じ癒されます♪

自宅が横浜なので戻ったら是非Art-de-vivreさんのお教室へ通いたいと思うのですが、当分帰れそうにありません。

でも頑張ります♪∞
アドバイスありがとうございます!
Commented by Art-de-vivre at 2011-10-04 00:07
横浜の方は連絡くださる方が多いです
住んでいるS玉県は殆ど無しなのに
不思議です^^;
お互い
地道に頑張りましょうね
by art-de-vivre | 2010-06-13 00:25 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(4)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre