ボタニカルアート描き方ーその1道具編

f0229759_10502054.jpg

boa mesaにて展示中のボタニカルアート作品の一つ“ウズアジサイ”です

若林先生の生徒さんには ボタニカルアートの描き方をブログにて紹介します
と言ったきりになっていました
期待して訪問してくださった方々申し訳ありませんでした

第一回 ボタニカルアートの描き方 道具編
です

どうやって紹介しようかと考えたのですが
例えば紙について紹介しようとしただけで かなり長くなってしまいます
詳し~く説明できないのは残念ですが まずはざっと説明しましょう
f0229759_11115315.jpg

  紙は何より大事です
   日本ではBBケント紙が人気です
   好みですが、私は絵具の発色の点で
   フランスやイタリアの水彩紙の方が好きです

   写真一番下から1)BBケント2)Fabriano classico 3)Fabriano extra white 4)Arche
   ファブリアーノはイタリア製で置いているる画材屋さんも多いです
   4)アルシュは何処でも扱っています
   パッドになって売られていたりもしますし 大きなサイズですと一枚売りしています

   少しずつ色や繊維の質やにじみ止めの量に違いがあり好みもありますが
   私は2)3)4)のどれかの紙を花によって使い分けます
   300グラム以上の重さで細目という一番目の細かいものを使用します
   パネルに水貼りをしてから描きます
f0229759_11132213.jpg

他の道具  筆 シャープペンシル0.3mm2H ~2B 鉛筆 練りゴム 消しゴム 
   定規 あればノギス パネル板 無酸テープ 筆洗い ぼろ布 絵具 などなど
   (筆と絵の具は次回紹介します)

次回は花の選び方と下書きをご紹介します
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/13901322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by orrantia at 2010-06-06 21:28
忍耐力とセンスのない私にはNちゃんの絵を見ているだけで幸せ~。もっとたくさんの方に見て頂いてみんなが幸せ~な気持ちになると良いな。
Commented by art-de-vivre at 2010-06-06 22:34
それにはもっと描かなきゃね
忍耐ですね~~
何しろ意外とじっとしておれない性格なので
頑張って根を張りま~す
Commented by パンプキン at 2010-11-16 11:58 x
私は歩くのにも不自由な体になってしまいましたが
幸い利き手の方は問題ありません、
そこで最近コーヒーフィルターに絵を描き始めましたがもっと上手に描けないかとボタニカルアートに
興味を持っています上達の方法を教えてください
Commented by art-de-vivre at 2010-11-20 10:13
パンプキンさんこんにちは。
たくさん素敵な植物の絵を描いていらっしゃるのですね。

どんな絵でも光と影がとても大切です
影がついて初めて物は立体的にリアルに見えます
採取してきたものを一方向から柔らかい光が当たる状態にして
影の部分をちゃんと描き込むといいですよ。
by art-de-vivre | 2010-06-06 12:10 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(4)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre