男性化粧品

f0229759_23444043.jpg


以前テレビの路上インタビューに登場した3人の男子学生

“あなたは友達にイラッとくることがありますか?”

の問いかけに一人の男の子が

“ありますよ。こないだこいつとお風呂に行ったら

顔洗う時 石鹸クリーム状に泡だてて洗うんすよね 男のくせに、いらっときました”

と隣の男の子を指差し、そして反対隣りの子に同意を求めました

“なっ おまえもあれにはイラッときただろ?”

すると同意を求められた子は、申し訳なさそうに

“あ…じ、実は僕も泡立てる派なんだ・・・”

最初の男の子は 一瞬固まってそれから言いました

“そうか・・じゃおれもやってみようかな・・・”


とある営業マンに言わせると“皆やってますよ”というのが日本人が一番弱い言葉だそうで

こうして今は殆どの男子が洗顔フォームを泡立てて顔を洗っているのです


以前“オヤジ臭さが取れるせっけん”というのが爆発的に売れたそうですが

オヤジ臭さってセンスやイメージの問題ですから石鹸なんかで取れないのに

巧みなキャッチコピーに騙されて臭いんじゃないか、禿げてるんじゃないかって買っちゃうんですね


今やうちの旦那さんの化粧品もこーんなに増えて奥さんより多いのです

すべてに “男の”とか ”臭いをとる” とかいう言葉が入っています


・・・それにしてもうちの旦那さん買い込みすぎでは?
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/13607164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by art-de-vivre | 2010-05-04 00:20 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre