まぼろしのマカロン

f0229759_11202117.jpg
      
フランスのカルトナージュの先生、キャトリーヌが来日した折
私が写真にはまっていると知ってか知らずか素敵な本をくれました。

「Macarons」マカロンの本 フランスの老舗出版社Hachette社のものです

日本では婦人画報と提携してElleやElle Decoなど出していますが、
コレクッションブックとして何冊か集めると
百科事典のようになるものを多く世に送り出しています

このマカロンもそんなコレクション本の一つで、何といっても写真が素晴らしい!

どう素晴らしいかと言うと なんとあの可愛らしいマカロンちゃんが
無残にも押しつぶされた悲惨な状況の写真ばかりなのです
箱なども手で引きちぎられています

何かマカロンに恨みでもあるの?

・・・いえいえそういうことではなく 
これはフランス人特有の美的センスの現れなのです
ディレクターの案かカメラマンの案か知りませんが、
こんな企画は日本では通らないでしょう
食べ物がつぶされた写真の料理本なんて・・・ね

でも全体に黒をベースとしてマカロンの色もシックかつ鮮やか 
使われている皿や小物もすべていい感じに使いこまれたもので
日本人の真っさらでピカピカできちんと並んでいる感覚を全て覆してくれます

ボケ味も美しくて何て素敵な写真 恐れ入りましたぁ・・・と眺めているうちに
私もマカロン撮りたいな~とむらむら

でも日本じゃ買うと高いし、こんなローカル地域で手に入らない
私は料理が苦手かつ作る時間など無い・・となるとと視線が及んだのは
ここのところ春休みでゴロゴロ、
だんだんオバサン化してきているのが目にも明らかな高校生のうちの娘
猫なで声でおだてあげ 作って~とお願いすると 一言 “写真撮りたいんでしょ”
図星やん!

優しい娘は マカロンは難しい 
あのXXちゃんだって失敗したとぼやきながらも準備に取り掛かり
奮闘してくれました 結果はプっくり膨らんだ表面のパリッとした美しいマカロン・・・
・・のはずでしたが へたれてオーブン紙にへばりついたおせんべい
人呼んで”まかろんせん”ができました
“まあ長い人生失敗もあるさ あはっ”と優しいパパ
娘に投げかけるこの言葉を何度聞いたことか・・・

マカロン撮影は当分おあずけです 
ところでこの“まかろんせん”どこかのお菓子メーカーで商品化しないかしら?





[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/13190392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2010-03-16 11:14 | ●フランスにまつわる話 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre